東高円寺駅より30秒の眼科、東高円寺眼科です。当院では小児眼科・白内障・緑内障・ドライアイ・眼鏡処方・コンタクトレンズ処方など診療。院内はバリアフリー、エレベーター完備、ベビーカーから車椅子までゆったり診察いただけます。

〒166-0003 東京都杉並区高円寺南1-7-4 杉木ビル401
  • 03-3313-4808東高円寺駅[出口2]出て右、薬局上
  • 9:30-12:30 14:45-17:00
    土曜日
    9:00-12:30
    休診日
    水・日・祝祭

OCT(光干渉断層計)oct

OCT(光干渉断層計)を導入しました!

東高円寺眼科のOCT(光干渉断層計) 東高円寺眼科のOCT(光干渉断層計)
  • 検診で視神経乳頭陥凹拡大といわれた方
  • 身内に緑内障の患者がいらっしゃる方
  • 緑内障点眼治療中の方
  • 40歳以上で眼科検診を受けたことがない方
  • 眼圧が高いといわれた方
  • 「歪んでみえる」「中心が黒く見える」
    「左右の目で見え方がちがう」「視力が急にさがった」
    などの症状がある方

OCT(光干渉断層計)でわかる病気1:
緑内障

緑内障
視神経・網膜がダメージを受け、視野が欠けていき、最終的には失明することもある病気です。OCTにより、ごく初期の緑内障も診断できます。
また、すでに緑内障の治療を受けている方にも最適です。緑内障の進行度合を正確に診断し、より緻密な治療を行います。
緑内障早期発見の例:33歳Aさん

「まったく症状はないが、
母が緑内障なので一度しらべておこうかな・・・」

画像の赤い枠部分が網膜が薄くなっている部分です。

OCTで赤いところが、異常です!

緑内障を発見することができました!

東高円寺眼科のOCT(光干渉断層計)緑内障早期発見

当院では、患者様にも画像をご覧いただきながら、医師が丁寧にご説明させていただきます。

OCT(光干渉断層計)でわかる病気2:
黄斑疾患

黄斑疾患
「歪んでみえる」「中心が黒く見える」「左右の目で見え方がちがう」「視力が急にさがった」などの症状がある場合は、黄斑(目の網膜の中心部)の疾患である可能性が高いです。
OCTを使うと、黄斑疾患が正確に診断できます。
東高円寺眼科のOCT(光干渉断層計)黄斑疾患の例1
正常な黄斑部のOCT画像です。
真ん中が少しくぼんでいるのが正常です。
東高円寺眼科のOCT(光干渉断層計)黄斑疾患の例2
加齢黄斑変性
高齢の方に多く、歪んで見える、中心が見えないなどの症状です。
東高円寺眼科のOCT(光干渉断層計)黄斑疾患の例3
網膜前膜
一番上に薄い膜が張っています。歪んで見えたり、色が変わってみえたりします。

初診、再診どちらでも予約可です。
視野検査、メガネ処方、コンタクトレンズを初めてお使いになる方は
電話でご予約をお取りください。

24時間ウェブ予約